ひとりで寝た方が



気楽なんでしょうね...


2014 4 29_

「そういってしまえば,そうなんですが...」




初めのうちはベッドで,私の腕の中で寝ている寅さんですが,夜中にこっそり抜け出してイスで寝ています.

私の胸を踏みつけて,私が寝付くとベッドから降りていく寅さんなのです.





先日の記事でご紹介した町田のネコさんたちは,現在,里親さんを募集しています.
詳しくはこちらをご覧ください.

里親さんをできるだけ短い間に見つけなければならない事情が生じたそうです.
どうか,ネコさんたちの家族になってくださる方がいらしたら,是非この機会にご縁を持たれてください.


復興を果たし,今までになく栄えている東北を想い描いています.
その日がすぐに来ますよう.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

我が家のミーたんも全く同じです!
私を寝かしつけてるつもりだろうか?とも思うけど
その割に人の身体を踏みつけて自分の寝床に行くあたりが
寝かしつけたいのか起こしたいのか?と戸惑うところですよね。

それにしても、最初だけでもトラちゃんを抱っこして寝ているのですね。
ウチの旦那は寝相が悪いしイビキがウルサイし
猫は絶対に一緒に寝ないです。
かつて、実家で飼ってた猫も父親の布団には入りませんでした
だから猫は女性と一緒にしか寝ないんだと思ってましたけど・・・
(ヒドイ偏見ですね!)

トラちゃんのお父さんは寝相がいいのかな~?
いずれにしてもお二人の絆の深さを感じますね^^

Re: No title

くろまるさん,こんばんは.


寅さんは私がベッドに寝ると,まずは私の胸の上で香箱を作ります.
だんだんと香箱が崩れ,だらりとなったところで腕の中に入り込みます.
ほっぺを押しつけてくるので,ヒゲがくすぐったいですけどね.

そうして私も寅さんを抱いて寝ているうちに,気がつくとどこかに行ってしまっています.
ここまでは,私を寝かせ付けるベビーシッター役を寅さんが演じているようなものです.
寅さんにとっては,その時間が長いか短いかに関係なく,毎日の行事みたいなものなのでしょう.
ちょうどネコ同士の集会みたいなもので,一定の時間,私と一緒にいることが大切みたいです.
もっとも,それは私の側からしても同じです.

寝相については...
寅さんも私の寝返りには警戒しているようです.
寝ているようで寝ていない,ネコ眠りだと寅さんも落ち着けないはずです.

途中で脱走する理由は,そこら辺にあるのかもしれません.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR