猫とアート

猫が主題になった音楽といえば,「ねこふんじゃった」や「犬のおまわりさん」ぐらいしか思いつきません.

猫ふんじゃった
犬のおまわりさん


強いて音楽家と関連付けると,Maurice Ravelが終生独身で猫とだけ暮らしていたそうです.
フジ子・ヘミングさんも猫を飼っていたそうすが,ピアノは「猫達を食わせていくための道具」とおっしゃる程のcat loverのようです.

フジ子・ヘミング Wikipedia



絵画だと,日本画でしょうか.

竹内栖鳳 斑猫

他にも猫を描いた日本画があったはずですが,繊細さと幽かさの中で猫のほんわりとした丸みやしなやかさが浮かび上がってくるようです.



寅さん,なにか芸術的な素養は?
とくにありませんが…_R
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
猫ちゃんとアートの関連性、今回も面白い主題ですね(^-^*
猫が出てくる音楽、私もほとんど思いつかず・・・、
絵のほうは古代エジプトやペルシアの壁画を思い浮かべちゃいました。
これも一応、アートって呼んでも大丈夫、でしょうか。

寅ちゃん、今日も心地よさそうな表情をしていますね(*^_^*)
まあるい背中にモフモフのお腹・・・
見ているだけで癒されます♪

Re: No title

スウさん,こんばんは.

そうですね.そういえばエジプトの猫の絵を忘れていました.
エジプトでは,猫は神の使いだったとどこかで聞いたことがあります.
猫はもともと,どことなく神秘的な動物なのかもしれません.


寅さんは今日も机の上でおなかを出してひっくりかえったので,しばらくは私もマッタリモードです.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR