やっと晴れましたね


雨雲が流れ去って晴れ間が見えてきた土曜日の午後




2012 3 25  1_

寅さんはキャリーバッグの中に入っていました.



そして








2012 3 25  2_

診察台の上で採血です.


先月,ケガをしてウィルス性感染症に罹っていないかずっと気に掛かっていました.




検査の結果は陰性でした.



寅さんと帰ってお祝いをしようと思ったのですが





2012 3 25  3_

狭いバッグに詰め込まれ,挙げ句に体を押さえつけられるやら針を差し込まれるやらで相当機嫌が悪くなったらしく,家に帰るなり外に飛び出して今日は朝帰りでした.






あの先月のケガ以来,私の中で重い気持ちが事ある毎に頭をもたげていました.

ケガの程度はもちろんですが,歯形が食い込んだような傷口を見て,どうしてもエイズなどの感染症に感染した可能性を考えなくてはならなかったからです.

私は子供の頃,寅さんそっくりのキジ白ネコを飼っていたいのですが,エイズに罹って亡くなりました.

当時の事がいろいろと頭に思い浮かび,寅さんとも同じような別れ方をしなければならないのかと,傷跡を見るにつけいたたまれない思いがしました.



感染したとしても抗体ができるまでには未だ時間があり,有効な検査結果を得るまでの数週間を最悪のケースも念頭に置きながら寅さんと過ごしました.

獣医さんには万一の場合を考え,インターフェロンの投与などについても相談しました.

いろいろと調べてみると,仮にエイズに感染したとしても症状のステージが進行するには普通かなりの年数がかかることも分かり,罹患しても寿命を全うするネコさんたちが数多くいることが救いでした.

でも,やはりそうした感染症には罹っていない方が良いのに越したことはありません.

ケガを負ってしまったことはもうどうしようもありませんが,検査までの日々,豪徳寺の猫観音様に寅さんの無事を祈り続けました.



そして昨日-

やっと私の心にも晴れ間が戻ってきました.










先日の記事でご紹介した町田のネコさんたちは,現在,里親さんを募集しています.
詳しくはこちらをご覧ください.

里親さんをできるだけ短い間に見つけなければならない事情が生じたそうです.
どうか,ネコさんたちの家族になってくださる方がいらしたら,是非この機会にご縁を持たれてください.



復興を果たし,今までになく栄えている東北を想い描いています.
その日がすぐに来ますよう.




東北地震犬猫レスキュー.com




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

陰性の結果が出てよかったです!

Re: No title

とら猫の母さん,こんばんは.


ありがとうございます.
私も本当にほっとしました.

ネットで調べたところ,感染した場合抗体ができるまで4~8週間かかるということで,6週間目で検査をしてもらいました.
それまではちょとした寅さんの様子から感染を疑ったりで,気が休まることがありませんでした.

幸い寅さんの食欲は最近旺盛なままで,これだけ大食いなら抗体ができていることもないだろうとは思っていました.
それでも,検査のために獣医さんに向かう道すがら,やはりどうしても祈らないではいられませんでした.


とにかくもう,ケンカだけはしないでもらいたいです.

No title

こんばんは
本当によかったですね^^
うちのボンちゃんもお外で生まれた子なので
獣医さんに「エイズの可能性があるよ」と言われていて
気が重かったのですが 大丈夫と分かり
ホッとしたのを思い出しました
これからも健康にすごしてね^^

No title

寅さん、本当に良かった!
お外にでるにゃんこは、いつも感染症との戦いですね…
寅さん、免疫力あるからねきっと!

No title

本当に良かったですね
検査の結果が出るまで不安でしたものね~
盛大に祝って下さいね  ^^

Re: No title

にゃうわんさん,こんばんは.


ありがとうございます.
今は毎日元気で過ごしているボンちゃんも,にゃうわんさんに保護された時は大けがをしていましたね.
そのうえエイズキャリアの可能性を指摘された時のお気持ち,私もお察しします.

うちの寅さんも外ネコ出身で,未だに外回りだけは欠かしません.
エイズウイルスそのものは感染力が弱いらしいのですが,ケンカ(特に咬みキズ)だけは侮れません.
元来ビビリ屋の寅さんがこんなケンカに遭遇したのは,よっぽど運が悪かったのでしょう.

本人もこれに懲りて,得意技は逃げ足の速さ一本に絞ってもらいたいものです.

Re: No title

にゃんこの母ちゃんさん,こんばんは.


今回のケガをしてから検査までの6週間は,本当に長かったです.
寅さんを外に送り出すたびに,ケンカと事故にだけは遭わないよう祈っているのですが,こんな目に遭ってしまいました.
それでも最後に,陰性の検査結果には正直救われました.

この事件以降,寅さんを外に出したくない気持ちが募りましたが,出ようとする本人を閉じこめるのが寅さんにとって良いことなのか未だ分かりません.
余所のネコさんの事なのですが,閉じこめのストレスで泌尿器の病気になって亡くなってしまったケースを知っています.

寅さんは尿管結石をやったことがあるのですが,同じようなストレスに耐えられるかどうか...不安です.

Re: No title

kayoさん,こんばんは.


検査のために寅さんと家を出た時は,もしものことをあれこれと考えました.
寅さんをキャリーバッグに入れて獣医さんに行くのはいつも気が重いのですが,今回は特に気が沈みました.

検査をお願いした獣医さんは採血の前に,寅さんの目や口の中をのぞき込んでいました.
その時の獣医さんの目を私は食い入るようにのぞき込んだのですが,私に疑いを持たせるような影はありません.
結果が分かった際も「星1つ,だいじょうぶですよ」と,寅さんに触れた時からの晴れ晴れとしたお顔でした.
飼い主に無用の不安を与えないための心配りもあったのでしょうが,あるいはプロの獣医さんは所見の段階で「セーフ」の心証を持たれていたのかもしれません.

看護士さんからは診察台の上での寅さんの態度が大人しいと褒めてもらったりで,診察室ではなにやら人間同士が盛り上がっていたのですが,当の寅さんは憮然としていました.

ということで,今日はささやかながらカニカマを増量して寅さんにプレゼントしました.

No title

寅さん管理人さんお疲れさまでした~。
そんな事があったんですね。
傷口からの感染症は本当に恐いですよね。
毎日不安だったでしょうね。
でも結果が陰性で本当に良かったです!!
今日はたくさんお祝いしてください♪

Re: No title

ちびさん,こんばんは.


検査が可能となるまでの6週間は結構長かったです.
ハンパに長いだけ,それだけあれこれと考えてしまいました.

今まで寅さんも引っ掻きキズをひっさげて帰ってくることはありましたが,咬みキズは初めてです.
相手がどんなネコなのか分からないので,余計に不安でした.
いい相手であってくれよ...なんて祈ってしまいました.

寅さんにとって「検査」なんてどうでも良かったのでしょうが,こちらとしてはどうしてもお祝いしたくなります.
寅さんにあげたスペシャルゴハンの意味,分かってくれたのでしょうか...

プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR