ペット?

ピース!_R
まだ飲むんですか?_R

初めて動物病院に猫を連れて行った時、獣医さんに「ペットの名前は何ですか?」と尋ねられ、とまどったことがありました。同居の猫を「ペット=愛玩動物」だなんて思ったことがなかったからです。

最近では「アニマルコンパニオン」などといった呼び名を見かけますが、管理人の意識としてはこちらの方が近いでしょう。でも、少し長すぎる名前ですね。

日本では昔から家々で猫を飼っていました。調べたことがないので分かりませんが、サザエさんの家の人が「うちのペットのタマ」なんて呼んだでしょうか。タマは端役ですが、存在感としては家族と同等に描かれていると思います。

今の時代は、動物を虐待から守るための動物愛護法(正しくは「動物の愛護及び管理に関する法律」と「管理」も含まれます)ができたり、一方では先日の野良猫への餌遣り禁止判決が出るなど、動物との関わり方が両極端に振れているようです。
動物と人間がお互い、普通に暮らしてゆける世の中というものは、もう過去の中にしかないのでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは 遊びに来ました。

そのまま居ついたネコって良いですね~

最近は、本当にネコや鳩へのエサ遣り問題をよく耳にします。
節度を持ってやらないといけませんし、その節度ってのが人それぞれ違うから曖昧ですね。
私は、エサをやった以上、飼い主じゃなくても飼い主となり責任を取る覚悟でエサをあげていました。
そんな覚悟までしないとダメな世の中が「なんだかなぁ~」です。

Re: No title

> こんにちは 遊びに来ました。
>
> そのまま居ついたネコって良いですね~
>
> 最近は、本当にネコや鳩へのエサ遣り問題をよく耳にします。
> 節度を持ってやらないといけませんし、その節度ってのが人それぞれ違うから曖昧ですね。
> 私は、エサをやった以上、飼い主じゃなくても飼い主となり責任を取る覚悟でエサをあげていました。
> そんな覚悟までしないとダメな世の中が「なんだかなぁ~」です。


黒ウサギさん,ようこそ.

昔は,猫をペットショップで買うなんて家は希だったはずです.
家に居着かせるためには,ノラに餌をやったり遊んでやったりしてお互いの信頼関係をつくることから始めました.
「よねくらさん」のお話には,そんな昔だったらどこでも見かけた情景がたくさんあって,懐かしく拝見していました.ノラが心を開いてくれるのは,うれしいものですよね.

近所の団地には,「犬猫の飼育・餌遣り禁止」の看板が貼られたところがあります.
でも,ときどきおばあさんが猫に餌を遣っているのを見かけます.犬猫が嫌いな住人の方もいらっしゃるのでしょうが,(おそらく)独り住まいのお年寄りと動物との関係を断ち切るのも気の毒な気がします.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR