深大寺 その3

元三大師堂です.
元三大師堂 _

この日は暑く,木陰にはいるとほっとしました.
緑陰という言葉がぴったりです.

大師堂では参拝者のための祈祷が行われます.
通りかかった時も,ちょうど法螺貝が鳴り響いていました.


振り返ると,大師堂の前の木の根本に石像があります.
千手観音 1_

千手観音でした.
千手観音 2_

ここは何度も通った場所ですが,観音様を見つけたのは今度が初めてです.
やさしいお顔の観音様です.

元三大師とは,慈恵大師良源という平安時代のお坊さんのことで,今ではどこのお寺や神社でも売っている「おみくじ」を考えだした人です.
「生きた観音様」とも呼ばれたそうで,そんなご縁もあってここに観音様がおいでなのかと思いました.


大師堂を過ぎて西門に抜けると,坂道に出ます.
西門の坂_

画像の奥に見えるお茶屋さんに,よくネコさんが遊びにくるのですが,この日は残念ながらよそに出動中でした.


お茶屋さんの角を右に曲がって進むと延命観音の祠があります.
延命観音_


さらに進むと,この周辺一帯の水源地となっている池の上に不動明王が鎮座されています.
水源地のお不動さん_


水源地のすぐ隣には,深沙大王堂があります.
深沙大王堂_

この辺りは人影もまばらで,参道周辺の賑やかさや華やかさはありません.
静けさの中に粛然としているお堂です.


ここから山門に向かって行く途中にあるそば屋さんです.なかなか風情があります(入ったことはありませんが).
そばやさん_



道端の雑草や竹笹の中に,ぽつんと咲いていた花です.なんていう花でしょうか.
なんていう花?_


山門のとなりにある不動の滝です.制多迦童子(向かって左)と矜羯羅童子(向かって右)を脇侍に従えています.
不動の滝_

これで管理人の深大寺ツアーは終わりです.



三日ぶりの寅さんですが,この日も単独・別行動でした...

スケジュールがあかなかったもんで..._
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
初夏の深大寺、緑がいっぱいでさわやかなですね(^-^*
わたしにとっては行ったことのない場所、ということで、
一緒に旅行をしている気分で、楽しませていただきました。
坂道や石垣も古風な雰囲気があって素敵です♪
ここには猫ちゃんが来てくれることもあるんですね(^-^*
お寺に住んでいるのかな。。

ピンクのお花の名前は分からず・・・
力になれなくってごめんなさい。。

寅さんの寝姿、やっぱり可愛いですね(*^_^*)
癒されました♪

Re: No title

スウさん,おはようございます.

> 一緒に旅行をしている気分で、楽しませていただきました。
そう言っていただけるとうれしいです.

茶店には縁台があって,そこに座ったひとたちから食べ物をもらうネコさんたちがいるようです.
日本に仏教の経典が伝わった時代,ネズミにお経がかじられないよう船にネコをのせてきたという話しをどこかで読んだことがあります.

お寺とネコは,けっこう縁が深いのかもしれません.


あのピンクの花は誰かが植えたものではなく,どこかから種がやってきて自然に咲いた花のようでした.それだけに気になってカメラに収めました.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR