今でも同じ道を


歩くと寅さんを探してしまいます.

2016 10 2_

「ここですよ,ここ」







夜,寅さんを迎えに行った帰り道は,寅さんとの短いお散歩でした.

最近は,寅さん似のキジ白君がよく私の前に姿を現します.
たぶん寅さんのファミリーなのでしょう.





復興を果たし,今までになく栄えている東北を想い描いています.
その日がすぐに来ますよう.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お邪魔します。

おにいちゃんが行くところ、きっと寅さんも歩を合わせていることでしょう。
つかず離れずで、いつも一緒にいるんじゃないでしょうか。

触れることはできなくなっても、より濃密な精神的なつながりがあるように思いますね。

Re: No title

お夕さん,こんばんは.


私もしばらくの間は,寅さんと歩いた道を避けていました.
ひょっこり顔を出す余所様の玄関先や生け垣に,寅さんを思い出させられたからです.

しかし最近は時々,その寅さんとの待ち合わせ場所を通りながら寅さんを懐かしく思い出すのが楽しみになりました.
寅さんのそっくりさんも,そんな私に合わせてくれているようです.
もしかしたら寅さんに頼まれているのかもしれませんね.

優しい子なので,それぐらい気を遣ってくれていても不思議ではありません.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR