寅さんがやってきたのは


珍しく東京に雪が積もった冬のことでした.


2015 11 22_

3週間も家を空けていた私を,寅さんは雪の中で見つけて駆け寄ってきました.
もう迷うことはありません.寅さんとは,それから一緒に暮らすことになりました.


寅さんはこの画像のように,どこか一瞬,考え事でもしているような表情を見せることがよくありました.
ワンテンポ遅れている感じにも見えます.
でも,それはそれ.あの時,寅さんは何を感じ取っていたのでしょうか.

「特になにも...(略)」




さて,これからはスピリチュアリズムに関係する内容のお話です.
そうした事に抵抗のある方や受け入れづらい方は,読み飛ばしてください.



今朝,私は,あるアニマルコミュニケーター(AC)の方を介して寅さんとお話をしました.
ACさんが最初に寅さんにコンタクトした時,優しい声で返事をしてくれたそうです.

寅さんが私に語りかけた言葉には,私自身しか知らない事がいくつか含まれていました.当然,ACさんが知る訳もありません.
私の人生に転機が訪れている事,そして寅さんがいつも私と一緒にいる事を,寅さんは伝えてくれました.

その対話の中で,寅さんは私を「おにいちゃん」と呼んでいました.
実際,私は寅さんを弟のように思っていましたし,寅さんに語りかける時は私自身「寅ちゃん,おにいちゃんはね~」と話していましたから.

当ブログでのHNは「トラの父」ですが,自分で決めておきながら,これには実は少し抵抗がありました(動物病院では「お父さん」扱いされるのが普通だったからかもしれません).
ネコと人間なので体の大きさではこちらの方が大きいですが,それだけで「お父さん」にはなれないでしょう.
寅さんと私は兄弟のようなパートナー同士と思っていた方が,何となくしっくりきます.
そんな訳で,HNは「寅さんのおにいちゃん」に変えることにします.





復興を果たし,今までになく栄えている東北を想い描いています.
その日がすぐに来ますよう.

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうでしたか、久しぶりに寅ちゃんと通じあうことができて
本当に良かったです
ずっと、兄と弟という関係だった事もハッキリしたのですね
まあ、ご自身でも寅ちゃんの前で自称お兄ちゃんだった訳ですから
寅ちゃんもそう認識していて当然ですよね。

写真は、まだ若い寅ちゃんのはずですが
確かに何か考えているような大人びた表情をしてます。
お兄さんの帰宅を雪の中、まだ小さかった寅ちゃんが3週間も待っていたなんて
本当に強い結びつきで、なるべくしてなった兄弟だったという事ですよね。

そして今も、お兄さんの転機を傍で見守って、そっと支えてくれているのですね

Re: No title

くろまるさん,こんにちは.


画像の寅さんは私の家に居着いて間もなくの頃で,まだ生後半年位だったでしょう.
普通のネコ同様,遊んだりじゃれたりするのですが,どこかクールでした.
でも,ヒザの上ではべったりでしたけどね.

寅さんは私に,命がけでメッセージを送ってきました.
この時期にこうなったことに,何かしらの意味があるのだろうと予感はしていましたが,それは私が薄々気付いていた事を寅さんがACさんの言葉を通じて伝えてきた事ではっきりとしました.
寅さんは,ただ私を悲しませるために姿を消したのではなかったようです.

その寅さんのメッセージを無駄に聞き流す訳にはいきません.
私も頑張らなければ.

寅さん,見ていてね.

No title

寅さんのおにいちゃん、お邪魔します。

寅さんとコンタクトがとれてよかったですね。
人間以外でも兄弟の縁が結べるなんて、感動的です。

おにいちゃんの転機を、寅さんもスリスリしながら応援してくれているでしょう。

おにいちゃん、がんばれ!

Re: No title

お夕さん,こんばんは.


私は寅さんより年上ですが,ただそれだけで,ふたりは一緒にゴハンを食べて寝る仲間です.
いや,単なる仲間よりも,やはり兄弟みたいなものです.
寅さんがその事を分かっていてくれて,私も嬉しかったです.

寅さんが私に伝えたかった事は,私が新しい方向を向いて進むことです.
あまり簡単な事ではないようですが,寅さんに相談しながらやっていこうと思っています.
なんだか,このブログのタイトルのような展開になってきました.


寅さん,寝ている間にヒントだけでも教えてね.

お邪魔します。

寅さんのおにいちゃん、こんばんは。

しっくりくる名前に変えられたようで良かったですね。
そして、寅さんとの出会い、寅さんの思いを知ることが出来、
わたしも嬉しく思います。

ブログを更新して頂いて、ありがとうございます。

Re: お邪魔します。

Tamariderさん,こんばんは.


ブログを開設したのは,寅さんが私の家にやってきてしばらくしてからです.
私は元々カメラをいじる方ではなかったのですが,寅さんと一緒に暮らし始める頃,たまたま仕事でデジカメを使う必要があり,そこに絶好の被写体がやってきた訳です.
それでも霊台方寸のカメラに収まる映像だけでもいいや,と,かなり撮影には無精でした.

ブログ開設以前の画像はそれ以降に比べてあまりないのですが,その中には今でも気に入っている寅さんらしい画像が含まれています.これからもプレイバックとして,不定期ですがここにUPさせていただきます.

ネコにとって人間はどう見えるのか,時々考える事がありました.
恐らく,寅さんから見た私は二足歩行をする大きなネコの類だったのかもしれません.
だったら寅さんに合わせて,私も大きなネコとして'big brother'にでもなろうか,と思ったのです.
少なくとも私は「飼い主」というより,同居人みたいなものでしたし,今でもそうですから.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR