ありがとうございました


ネコの観音様のお寺,豪徳寺にお参りしてきたました.

2015 4 26 1_



2015 4 26 2_




2015 4 26 3_



2015 4 26 4_


寅さんが帰ってきました.



寅さんが家出してからまもなく,私はネコの観音様にお参りし,生死はともかく寅さんが今どうしているか教えてくださいと願を掛けました.

その夜,私は夢をみました.
寅さんが寝起きにアクビをしながら,背伸びをしていました.そしてその直後,笑顔で座っている亡くなった母を見ました.

起きてから,私はこの夢をどう解釈したらよいものか悩みました.寅さんが母に護られているということか,あるいは寅さんがもう母のいる世界に行ってしまったのか,そのどちらかではないかという思いを行き来したからです.


そしてそれは前者でした.
寅さんはネコの観音様や私の母に見守られながら,私の許に戻ってきたのでしょう.



復興を果たし,今までになく栄えている東北を想い描いています.
その日がすぐに来ますよう.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お邪魔します。

いいお話ですね。
夢枕に観音様がお立ちになり、寅さんの安否を教えてくださったのでしょうね。
そしてその観音様は、お母さまだと思います。

寅さんとトラの父さま、観音様とお母さま……みんなそれぞれご縁があって、見守り見守られているんだと思います。
人であろうと動物であろうと、すべてに縁が結ばれているような気がします。

Re: No title

お夕さん,こんばんは.


母は寅さんに会ったことはありませんでしたが,帰省すると私が見せる写真を見て,寅さんを識っていました.
いつか寅さんとのご対面もあろうかと思っていたのですが,その機会はありませんでした.
もっとも,先代の「トラ」はいつも母のフトンの上で寝ていましたから,寅さんは母とも縁が無い訳ではないのかもしれません.

身内の事をこう言うのも何ですが,たしかに私の母は私にとってだけでなく,周囲の人にも観音様みたいなところがありました.ネコの観音様の代わりに,家出中の寅さんの様子を私に教えてくれたのかもしれませんね.

寅さんが家出している間の日々は,私にとって言葉で言い表せない思いをした時間でした.
でも,その間,目に見えないものへの思いも深まったようです.
とりわけ,寅さんとの偶然の再会はその大きなきっかけでした.
プロフィール

寅さんのおにいちゃん

Author:寅さんのおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR